富山市布瀬町南にある個別指導塾です!
ブログタイトル
一般受験でも高1、2が、やはり山…
2017/7/27 12:34 pm   カテゴリ: 雑記



昨日はAOや推薦入試における高1の大切さについて書かせて戴きました。

それでは、一般受験ではどうなるでしょうか…? 逆算して考えてみましょう。

センター試験は1月中旬、私大も1月末から一般入試が始まります。ということは、過去問を解くなど傾向に合わせた学習は、遅くとも高3の秋には始めたいところです。高3秋といえば、まだ学校では新しい単元を学んでいるところですね。その前には受験科目を一通り、修めておく必要があります。

この時期に先取り学習をするということは、高1や高2の範囲で出題されるセンター試験の内容は、マスターしておく必要があります。センター試験対策は、遅くとも高3の夏休みには入りたいですね。高2までの内容を、高3の一学期だけで終えることは難しいです。センター試験対策は、「今、学習している単元」を、そのときそのときに行う必要があります。

新しく学ぶ単元があるのに、高1の復習をしている時間なんて、そうはありません。安心して受験に向かうためには、「今」がポイントになります。高2生ならば、先取り学習+復習をする必要があります。復習しなければならない量は、学年が低いほど少なくなります。

 早め早めの対策こそが、大学受験の肝となります。

 

 まだ間に合います。アルゴで先を見据えた学習を行いましょう!

アルゴでは、8月31日まで夏期講習を行います。朝の9時から夜の22時まで開校します。

 先着30名様まで、無料のお試し個別指導を3回できます!

 入学金、管理費無料、受講料も最大20%OFFです!!

 お問合せは 0120-25-0010(13時~22時)まで。 ご連絡をお待ちしています。