富山市布瀬町南にある個別指導塾です!
ブログタイトル
勉強上手な人は食べ物に気を使っています
2017/7/29 9:12 am   カテゴリ: 雑記



賢い人ほど、食べ物に気を使っています。食事は私たちの体を作り、行動力や集中力の源となる存在です。
勉強に疲れてくると、ついつい脂っこいジャンクフードに手を伸ばしがちですよね。しかし、ここ一番の追い込み時は、集中力を付けるためにも、ヘルシーなスイーツを食べましょう。

例えば、和菓子やフルーツジュース等のお菓子であれば、低カロリーです。それでいて、素材に含まれる適度な糖分と最低限のカロリーが得られますので、勉強の合間に食べるなら、最もおすすめです。
また、食べ物とはやや違うかもしれませんが、人は物を噛みながら作業する事で、集中力と暗記力が増す性質を持っていますので、ミント味のガムを噛みながら勉強すれば、非常に合理的です。メジャーリーガーの強打者が、バッターボックスでクチャクチャとガムを噛んでいるのは、心拍数を整えるのと同時に、集中力UPの効果もあったんですね。「ガムを噛んでいる=不真面目」と捉えるのは、日本人だけかもしれませんよ。

集中力・暗記力UPに効果のある食べ物飲み物ベスト10をご紹介します!

あんこ

あんこはお菓子の中では低カロリーで、また、脳にとっての栄養素であるブドウ糖も多く含むため、記憶力・集中力UPを助けます。

大豆

大豆はアメリカでは「ブレインフード」と呼ばれています。大豆に含まれる「大豆レシチン」は、体内に吸収されるとアセチルコリンに名前が変わり、記憶力・集中力・脳の活性化を助けます。

五穀米

五穀米は「ブドウ糖」「ビタミン・ミネラル」など、多くの栄養素がバランスよく含まれているので、毎日のご飯に混ぜるだけで、記憶力・暗記力がUP!

ガム

ガムを噛むという行為により、体内に「コレシストキニン」というホルモンが分泌され、記憶や学習を司る大脳の海馬に働きかけます。これにより、頭の回転が速くなる効果があるようです。

チョコレート

チョコレートに含まれるテオブロミンは、大脳を刺激し、集中力や記憶力、思考力を高めます。カフェインと同様に覚醒効果もありますが、その作用はカフェインよりも緩やかです。

青魚「DHA」

「DHAを摂取すると頭が良くなる。だから、青魚をたくさん食べなさい!」と、私の母が昔よく言っていました。大脳皮質や海馬に多く存在するDHAは、記憶力や思考力をUPさせる作用があるとされています。

スポーツドリンク

五穀米と同じく、スポーツドリンクは「ブドウ糖」「ビタミン・ミネラル」がバランスよく含まれているため、スポーツ時だけでなく、勉強時にも補給しておきたい水分です。

フルーツジュース

果糖やビタミンCが含まれるフルーツジュースは、「脳の活性化+集中力UP+リラックス効果」も期待できる優れもの。健康にもなり、勉強も出来るようになり、言うことありませんね!

緑茶

「緑茶には記憶力や空間認識能力を高める働きがある」という研究結果が、中国の研究チームの手によって、明らかになりました。将来的には、認知症予防の可能性も期待されています。

ペパーミントティー

ハーブには、神経の緊張をほぐし、その働きを助ける効果があります。
また、覚醒作用もありますので、勉強に疲れて「ちょっと休憩…」というときに飲みたいですね。

これら記憶力&集中力UPを助ける食べ物・飲み物を上手く摂取して、成績UPに繋げましょう!