富山市布瀬町南にある個別指導塾です!
ブログタイトル
テストの反省の仕方は?
2018/6/29 3:25 pm   カテゴリ: 雑記



こんにちは。個別指導塾のアルゴです。

1学期も残すところ1カ月足らずとなりました。7月は1学期のまとめに向けて、大切な時期になります。期末テストをしっかり振り返ることが必要です。

「授業はしっかり受けることができたか」、「課題提出は遅れなかったか」、「期末テストは中間テストの反省が活かされているか」等など、チェック事項はいろいろあります。テスト結果にだけ一喜一憂するのではなく、同じようなミスを繰り返さないように反省することが大切です。

テストの間違いには、大きく分けて「ケアレスミス」、「わからなかった」、「覚えていなかった」などがありますので、なぜ間違ったのか、原因を確認します。間違えた問題を貼り付ける専用のノートを作っておくと、後からまとめて見直すことができ、弱点の克服に有効です。

 

ケアレスミスへの対処

「運が悪かっただけ」などと軽く捉えず、きちんと原因を考えましょう。計算ミスだったとしても、「時間がなくて焦っていた」、「計算式の字が汚くて読み間違えた」など、いろいろな原因が考えられます。原因を特定して意識するようにすれば、次から同じ間違いをする可能性は低くなるでしょう。

 

わからなかった問題への対処

テストの問題をもう一度解き直したうえで、教科書や問題集で類題にあたりましょう。解答や解説だけを見てわかったつもりにならず、実際に自分の手で解き直すことが大切です。その問題の解き方や答えを保護者が質問する形で、説明させるのも効果的な学習法です。どうしても理解できない場合でも決して放置せず、先生に質問したりして、必ず克服しておきましょう。

 

覚えていなかった問題への対処

漢字や英単語などの暗記漏れで失点した場合は、ノートに繰り返し書くなどして、しっかりと暗記し直しましょう。覚えていない単語や漢字、用語を暗記カードにまとめてもよいでしょう。

テストが終わり、解放感で一杯かも知れません。次の定期テストまで、まだ間があると思って油断しないようにしましょうね。

 

アルゴは、一人一人の生徒と共に歩みます。
お問合せは 0120-25-0010(13時~22時)まで。

ご連絡をお待ちしています。