富山市布瀬町南にある個別指導塾です!
ブログタイトル
分かりやすい授業
2019/5/29 9:51 pm   カテゴリ: 雑記



我々塾講師は、「どのように教えたら、分かりやすいのか」ということを、常に考えないといけません。

日々の授業でも、生徒にうまく伝わった時は嬉しいです。

しかし、残念ながら、うまく伝わらない時もあります。

その時は、分かるまで説明していますが、分かりやすい授業をするのは、難しいことだと日々感じています。

ところで、私の大学時代のゼミの教授は、本当に話が分かりやすい方でした。

特別な話し方をされているわけではなく、事実を説明をされているだけなのに、魔法のように話が頭に入ってきました。

私の友人も、同じ感想を持っていたようです。

その教授の、ある授業の一番はじめに、次のような内容を言われ、それは今でも印象に残っています。

「私の話は分かりやすく聞こえるようですが、実際に自分の頭を使って考える、ということをしないと分かったつもりで終わってしまいます。必ず、各自で分かるまで考えてください。」

いざ授業の課題に取り組んでみると、自分が思っていた以上に、知識が抜けていたことに気付かされました。

俄然やる気も出て、結局そこそこ良い評価で、その授業の単位を取得することができました。

この経験は今でも大事にしています。

授業で

「先生、分かった!」

と言われることがありますが、そこで私は必ず

「必ず日をおいてもう1回、自分で再現できるかどうか確かめてみてね。」

と言います。

「分かった」「分かりやすい」と言われるのは大変うれしいのですが、そこで終わりにしてほしくないのです。

必ず、自分だけの力で、もう1度考えてほしいと思っています。

次の期末テストに向けて是非、「授業でやったことを、自分で再現する癖」をつけていきましょう。