富山市布瀬町南にある個別指導塾です!
ブログタイトル
watch、look、seeの違い
2019/6/10 8:20 pm   カテゴリ: 英語



英語で「見る」と言いたいとき、「watch」「look」「see」のどれを使えばよいのかわからないという人は多いのではないでしょうか? そこで今回は、それぞれの単語の意味の違いを説明します。

まず「watch」ですが、これは「動きのあるものをじっと注意して見る」ときに使います。

たとえば

I watched a baseball game last night.

(昨晩、野球の試合を見た)

Watch out for cars.

(車に気をつけてね)

といった感じです。

次に「look」ですが、これはどちらかというと「静止しているものを意識的に見る」ときに使います。

たとえば

Look at this picture.

(この写真を見て)

She looked around the room.

(彼女は部屋を見回した)

といった感じです。

最後に「see」ですが、これは「自然と自分の視界に入るものを見る」場合に使います。

たとえば

I see some people in the garden.

(庭に数人の人たちが見える)

I saw an accident on the freeway.

(高速道路で事故を見た)

といった感じです。

それぞれの意味の違いを意識して、正しく使い分けられるようになりましょう。