富山市布瀬町南にある個別指導塾です!
ブログタイトル
クリスマスにまつわる話
2019/12/24 2:20 pm   カテゴリ: 雑記



今日からいよいよ、冬期講習会がスタートしました。

さて、講習会初日はクリスマス・イブということで、クリスマスにちなんだ話をいくつかご紹介します。

はじめに、クリスマスとは「キリストのミサ」すなわち「イエス・キリストの降誕祭」という意味です。しかし意外なことに、キリストが生まれた正確な日にちは、実際にはわかっていません。それではなぜ、12月25日に祝うのかというと、古代ローマの宗教の一つであるミトラ教では太陽神ミトラを祝う冬至の祭があり、これを転用したという説が有力です。

次に、クリスマスに登場する有名人と言えば、サンタクロースですが、そのモデルは4世紀頃の東ローマ帝国で貧しい人々を救った「ミラのニコラオス」と言われています。「聖(セント)ニコラオス」をオランダ語にすると「シンタクラース」となり、その後、17世紀にアメリカに移住したオランダ人が「サンタクロース」と伝え、サンタクロースの語源になったようです。

クリスマスによく聞く挨拶と言えば、「Merry Christmas」ですが、正直なところ、私はこれまで「Merry」の意味を知らずに使っていました。気になったので調べてみたところ、「愉快な、楽しい」という意味でした。つまり、「Merry Christmas」は「楽しいクリスマスをお過ごしください」という意味になります。

最後になりましたが

We wish you a merry Christmas.

アルゴでは、12/24(火)~1/8(水)の期間、冬期講習会を行います。

冬期講習期間中は、13時から22時まで開校します。

お問合せは 0120-25-0010まで。

ご連絡をお待ちしています。