富山市布瀬町南にある個別指導塾です!
ブログタイトル
規則動詞の過去形の作り方(英語)
2020/6/13 3:41 pm   カテゴリ: 英語



今、中学2年生の英語では、一般動詞の過去形を学習しているようですね。

一般動詞には、規則動詞と不規則動詞があり、不規則動詞の過去形は覚えてもらうしかありませんが、規則動詞の過去形の場合は一定のルールがありますので、今日はそれをご紹介します。

1. たいていの動詞 原形に ed をつける。
(例)play → played,visit → visited

2. e で終わる動詞 原形に d をつける。
(例)like → liked,use → used

3. <子音字+y>で終わる動詞 最後の y を i に変えて ed をつける。
(例)study → studied,carry → carried

4. <アクセントがある短母音+子音字>で終わる動詞 最後の子音字を重ねて ed をつける。
(例)stop → stopped,drop → dropped

以上が規則動詞の過去形の作り方です。

ちなみに、母音、短母音、子音とはそれぞれ
 母音→ a,i,u,e,o
 短母音→短くア・イ・ウ・エ・オと読む母音
 子音字→上記以外
のことです。

しっかり覚えましょう。

アルゴでは、7/1(水)~8/31(月)の期間、夏期講習会を行います。

夏期講習期間中は、15時から22時まで開校します。

お問合せは 0120-25-0010まで。

ご連絡をお待ちしています。