富山市布瀬町南にある個別指導塾です!
ブログタイトル
銀杏のおはなし
2020/11/17 4:35 pm   カテゴリ: 雑記



こんにちは。講師の平栗です。

最近、大学に行くと銀杏の香りを感じます。
銀杏とはイチョウの種子で、料理にも使われますが、好きな人も苦手な人もいることでしょう。

そんな銀杏ですが、実は食べ過ぎると中毒になるということをご存知でしょうか。
日本中毒情報センターによると、成人では40~300個、小児では7~150個を摂取すると危険とされています。

銀杏中毒による症状は、主に嘔吐と痙攣だそうです。
発症時間は、食べてから1~12時間と幅広く、たいていは24~90時間以内に回復するようですが、まれに死亡例もあるそうです。

この中毒はビタミンB6の欠乏症状の結果として現れると考えられていることから、栄養のバランスが崩れ、ビタミンB6が欠乏しているときに銀杏を摂取すると、先程述べた量より少ない量でも中毒症状が起こる可能性があります。

おいしい食材であっても危険なものはあります。
食べる際は、自身の健康状態も考えながら、適度な量を摂取するようにしましょう。