富山市布瀬町南にある個別指導塾です!
ブログタイトル
大丈夫(だいじょうぶ)の語源
2021/6/23 3:30 pm   カテゴリ: 雑記



現在よく使われている「大丈夫(だいじょうぶ)」という言葉は、「危険や心配がなく安心できるさま、間違いなく確かなさま」を意味します。
この言葉の語源が気になったので、調べてみました。
 
紀元前1050年~260年頃の古代中国に「周」と呼ばれる王朝がありました。
そこでは、成人男子を「丈夫(じょうふ)」と言い、特に立派な男子を「大丈夫(だいじょうふ)」と言いました。
 
その後、漢字とともに日本にこの言葉が伝わったときも、はじめは「立派な男子」という意味だけでした。
しかし、そこから派生して「非常に強い」「非常にしっかりしている」「非常に健康である」という意味も加わり、さらに「安心できる」「間違いない」「確かである」の意味でも使われるようになりました。
 
そのような意味の変化とともに、読み方も「大丈夫(だいじょうぶ)」に変化したようです。
ちなみに、現在でも立派な男子のことを「大丈夫(だいじょうふ)」と言います。
 
アルゴでは、7/22(木)~8/27(金)の期間、夏期講習会を行います。
夏期講習期間中は、14:00から21:40まで開校します。
お問合せは、0120-25-0010まで。
 
ご連絡をお待ちしています。