富山市布瀬町南にある個別指導塾です!
ブログタイトル
日常生活と単位
2021/8/24 6:28 pm   カテゴリ: 雑記



算数を教えていて、単位変換が苦手な子が、結構多いと感じます。

そこで、日常生活の例を挙げて説明するのですが、伝わりづらい時もあります。


例えば、1L = 1000mL の変換を教える時に、牛乳パックの例を挙げて、

「あれが1Lであり、1000mLでもあるんだよ」「牛乳パックに1000mLって書いてあるの、見たことない?」

などと言っても、意外と伝わりません。

そもそも、家で牛乳を飲む習慣が薄いorない子もいれば、牛乳は飲むけど、1Lのパックを細かいところ(内容量の表記)まで見たことがない子もいるようです。


500mLや2Lペットボトルで説明すると、多少理解してくれることが最近分かったのですが、

それでも、内容量を気にしている子は、かなり少ないようで、

「1L(=1000mL)はこれぐらいの量」、という意識が、薄いように感じます。


私も、「家に牛乳パックとか、ペットボトルとかがあったら、内容量のところを見てみると良いよ」

なんて話をするのですが、単位変換は、百聞は一見に如かずで、ただ公式を丸暗記するのではなく、

日常生活との結びつきも絡めて、覚えていくのが良いと思います。

(ただし、1dL=100mL は、なぜか日常生活でもほぼ使われていないので、暗記するしかないと思います。)